家庭教師ナビ - 個人契約の実態と実例TOP > プロを目指す方へ > 家庭教師とは?A

家庭教師とは?A

 

あなたは、家庭教師のバイトをしてみようと思っていませんか?

 

家庭教師を頼むおうちの子供たちは、もともと勉強が苦手だったり、勉強そのものが嫌いだったり、勉強をしなかったりと、案外と問題のある子供が多いものです。

 

子供と一緒に家庭教師が仲良く勉強したいと思っても、反発されたり言うことを聞かなかったりする場合もきっと多いことだと思います。

そんな子供たちを相手に勉強を教えていくので、子供の扱いやコミュニケーション能力が問われるのも当然と言えますね。

 

反発された時、子供と一緒になってケンカをしているようなら、家庭教師なんて務まりませんよ。

 

家庭教師たるものは、自分が大人になって生意気な子供たちを諭しながら教えて行かなければいけない仕事です。

 

よく家庭教師は、先生になるための練習の場所だと言われているんだそうですね。

 

なので、家庭教師をしている大学生の中には、将来先生になりたいという人もきっと少なくないと思います。

 

よって、そのための予行練習と言われているんですね。

 

それも一理あると思います。

 

ですが、教える相手は機械ではなく生身の人間です。

 

しかも、扱いづらい年頃の生意気な子供たちなので、教える方と教えられる方、良い対人関係を築くことも決して容易ではないと思います。

 

しかし、家庭教師という仕事も満足にできないのなら、将来教師になった際に何十人もの生徒の面倒を見ることが出来るでしょうか?

 

もちろん、家庭教師には学力や高いスキルも必要になりますが、それよりも、上手く子供を扱うことが出来る能力の方が何よりも先決になると思います。

 

子供と上手くやっていくことだけでなく、人と上手くやっていくこと、それは社会に出てからとても重要になってきますね。

 

プロを目指す方へ記事一覧

家庭教師とは?@

あなたは、家庭教師に勉強を習った事はありますか?アルバイトの雑誌などを見ていると、求人で「家庭教師募集!」という文字をよく見かけますよね。受験シーズンに近づけば、そ...

家庭教師とは?A

あなたは、家庭教師のバイトをしてみようと思っていませんか?家庭教師を頼むおうちの子供たちは、もともと勉強が苦手だったり、勉強そのものが嫌いだったり、勉強をしなかったりと、案...

その道のプロとは?

あなたは、家庭教師はどんな人たちがやっているか知っていますか?ほとんどが大学生というイメージがありますよね。有名な大学に通っている生徒は、それだけでブランド化してい...

問題児の扱いについて@

あなたの生徒さんは、素直に言う事を聞きますか?家庭教師に行った家では、いろいろなことがありますよね。その家庭やその子供、それによって家庭教師という仕事がとても大変に...

問題児の扱いについてA

あなたは、苦労した生徒はいませんでしたか?前回の続きになりますが、ここでも過去に担当した問題児の話をしていきたいと思います。言う事を全く聞かなかった子を、家庭教師は...

親が心配する講師とは?@

あなたは、家庭教師が初めてくるときってどんな気持ちで待っていますか?近頃の子供は、学校の勉強だけでは全くダメみたいですね。昔は、塾に通う子供のほうが少なかった気がし...

親が心配する講師とは?A

あなたは、子供の家庭教師が心配になっていませんか?もし先生を変更して欲しいのなら、その旨を家庭教師派遣会社に伝えればいいので、取り越し苦労をしないことが大事ですよ。...