家庭教師ナビ - 個人契約の実態と実例TOP > プロを目指す方へ > 問題児の扱いについてA

問題児の扱いについてA

 

あなたは、苦労した生徒はいませんでしたか?

 

前回の続きになりますが、ここでも過去に担当した問題児の話をしていきたいと思います。

 

言う事を全く聞かなかった子を、家庭教師は仕方なく怒鳴りました。

すると、子供は泣き出したきりなかなか泣き止みません。

 

その後、結局家庭教師をする時間が過ぎてしまって、この日勉強は何も出来ずに終わったそうです。

 

そして、その家庭教師はこの問題児にお手上げだったので、次から違う人が派遣されてきました。

 

現代は、我慢強い子供が少なくなってきたので、こういう場合は家庭教師もたじたじになるんですね。

 

こうして、家庭教師の方からお手上げで他人に代わって欲しいという場合もあります。

 

しかし、反対に家庭からダメ出しをされて、担当を替えさせられる場合もあります。

 

上記の場合のように、家庭教師先で子供を泣かせたという風なクレームになることもあるんですよ。

 

ひどい親の場合には、自分の子供が勉強しないことを家庭教師のせいにするんです。

 

自分の子供がじっとしていられないことがわかっている親は、「迷惑をかけてすみません」と家庭教師に謝罪します。

 

しかし、そうでない親が多いのも現状です。

 

例えば、学校へすごい勢いでクレームを言う「モンスターペアレンツ」と言われている親がそれに当たりますね。

 

そういう人たちの基本は、「自分の子は悪くない」と思っていて、勉強をしない、勉強が出来ない、成績が上がらないのは、すべて家庭教師に責任があると思っているので要注意ですよ。

 

私は、家庭教師でも教え子を叱っても良いと思います。

 

時には怒鳴ることも必要です。

 

もちろん、間違った解答をして怒鳴ることはいけないですが、勉強に取り組む姿勢が出来ていない子供は叱られて当然ですからね。

 

プロを目指す方へ記事一覧

家庭教師とは?@

あなたは、家庭教師に勉強を習った事はありますか?アルバイトの雑誌などを見ていると、求人で「家庭教師募集!」という文字をよく見かけますよね。受験シーズンに近づけば、そ...

家庭教師とは?A

あなたは、家庭教師のバイトをしてみようと思っていませんか?家庭教師を頼むおうちの子供たちは、もともと勉強が苦手だったり、勉強そのものが嫌いだったり、勉強をしなかったりと、案...

その道のプロとは?

あなたは、家庭教師はどんな人たちがやっているか知っていますか?ほとんどが大学生というイメージがありますよね。有名な大学に通っている生徒は、それだけでブランド化してい...

問題児の扱いについて@

あなたの生徒さんは、素直に言う事を聞きますか?家庭教師に行った家では、いろいろなことがありますよね。その家庭やその子供、それによって家庭教師という仕事がとても大変に...

問題児の扱いについてA

あなたは、苦労した生徒はいませんでしたか?前回の続きになりますが、ここでも過去に担当した問題児の話をしていきたいと思います。言う事を全く聞かなかった子を、家庭教師は...

親が心配する講師とは?@

あなたは、家庭教師が初めてくるときってどんな気持ちで待っていますか?近頃の子供は、学校の勉強だけでは全くダメみたいですね。昔は、塾に通う子供のほうが少なかった気がし...

親が心配する講師とは?A

あなたは、子供の家庭教師が心配になっていませんか?もし先生を変更して欲しいのなら、その旨を家庭教師派遣会社に伝えればいいので、取り越し苦労をしないことが大事ですよ。...